母子家庭ライフ TOP → 母子家庭の仕事 資格取得

資格取得

離婚した母子家庭の母親の中には、仕事に対して何年もブランクが空いていることも多くなかなか仕事につけない場合も多いようです。

現在ではどこの会社もIT化がすすんでおり、就職の際にはパソコンの操作能力が必要とされています。就職活動の前に資格取得をして就職へのステップアップにしてみてはいかがでしょうか。

シングルマザーが仕事をするうえで取得したほうが良い、または取得意欲の希望が多い資格にはパソコンなどのIT系や福祉系などがあります。そこでおすすめの資格んついて以下で説明しています。

・パソコン検定
パソコンについての知識全般、アプリケーションの操作など実践的な能力を測定するための試験です。受験資格については準4級から2級までは特にありませんが、準1級以上の受験にはその前級を合格していることが前提となります。

・マイクロソフト オフィス スペシャリスト
マイクロソフトのアプリケーションであるワードやエクセル、パワーポイントなどの操作方法についての試験です。この資格受験者は20歳台〜30歳代の方が全体の8割を占めているようです。転職や再就職だけでなく派遣社員の登録にも必要となることが多いようです。

・ホームヘルパー2級
福祉関係の資格としておすすめなのがホームヘルパー2級という資格です。今後は高齢化社会に伴って介護福祉士へと移行していくようで、ますます資格の重要が高くなります。老人ホームや介護施設で働く際に問われる資格であり、就職の時には自己アピールになります。

母子家庭の仕事


セリエa 動画
セリエaの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン

看護師 白衣
看護師の白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!