母子家庭ライフ TOP → 母子家庭の仕事 仕事をする前に

仕事をする前に

就職活動や転職活動を始める前にはどんな仕事につきたいか、どれくらいの給料がほしいかなどについて考えるのは当然のことです。

しかし、シングルマザーであれば、それらの条件に+αで子供との生活について考えることも仕事探しをするうえでの重要なポイントになります。

仕事と子育てを両立させるためには、お金についてと働くうえでの環境づくりについての両面から就職活動を考えていく必要があります。

お金については、現在の生活と将来の生活にどれだけの収入があればよいのかを、シュミレーションして具体的に数値などを書き出して表に表してみましょう。

必要となる項目は、住居費、食費、光熱費など生活のためのお金、学費や習い事など子供の成長とともに必要となってくるお金、自分の老後のため貯蓄すべきお金などです。

子どもの将来のことを考えると教育費は重要です。将来教育費が必要となるタイミングや金額、また困った時に受けられる支援金などについて調べて、きちんと計画するようにしましょう。

働くうえでの環境づくりでは、育児と仕事の両立体制について考える必要があります。特に小学生以下の子供がいる母子家庭に対しては、企業側が子供の病気で休むことが多いのではとか残業ができないのではと不安に感じることがあります。

採用される企業が入社後の働き方についてイメージできるように、応募書類には子供の保育環境が整っていることを説明できるようにしてください。

具体的には、親や知人が近くにいて協力をお願いできること、仕事中の預け先が決まっていること、預ける時間帯についてなどをきちんと説明することが大切です。

母子家庭の仕事


アンカロン注
アンカロン注なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

代筆
代筆なら書道サービスで!

富士宮市の解体工事
http://www.ec-center.co.jp/