母子家庭ライフ TOP → 母子家庭の仕事 母子家庭の就職支援

母子家庭の就職支援

専業主婦から離婚によって突然働くとなると、何をしたらよいのか、自分に合う職業が何なのか分からず、困ってしまう女性も多いでしょう。

そして就職のために技術を習得したくても受講費さえ払う余裕が無いのが母子家庭です。母子家庭の就職支援には様々なものがあります。

・自立支援教育訓練給付金事業
ハローワークが行っている技術習得のための訓練制度です。母子家庭に限らず一般の失業者を対象としたコースもあります。母子家庭となってから3年以内にシングルマザーがハローワークを通じて、自分が希望する技術についての勉強を受講する場合、その期間中に月額140,000円の交通費や手当てが支給されます。全国にある制度ですので、現在お住まいの地域のハローワークへ問い合せしてみると良いでしょう。

・母子家庭高等技能訓練促進費事業
母子家庭の母親が今後の生活のために手に職をつけようと、看護士や介護福祉士といった資格を取りたくても、生活の厳しさから受講費が払えない場合に助成してくれる制度です。この制度では、資格を取るためにシングルマザーが2年以上養成機関で勉強する場合に、生活の負担を軽くするための援助として、学校に通う最後の3分の1の期間について月額103,000円を支給してくれます。

・常用雇用転換奨励金事業
雇用保険の適用事業主を対象とした事業で、期間限定で雇用しているシングルマザーを常用雇用へ転換するための職業訓練を行った後6か月以内に常用雇用に転換し、その後6か月以上雇用した事業主に対して、シングルマザー1人につき30万円が支給される就職支援事業です。

母子家庭の仕事


超速効型インスリン
超速効型インスリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!